古物営業とは

・ 古物の「売買」、「交換」、「委託を受けて売買」、「委託を受けて交換」を行う営業
→古物商
 この古物商に関しては、盗品等の混入のおそれが乏しい次の営業形態は規制対象から除外されています。
 ①古物の買取りを行わず、古物の売却だけを行う営業
 ②自己が売却した物品を当該売却の相手方から買い受けることのみを行う営業
 
 ①の中には、無償又は引取り料を徴収して引き取った古物を修理して販売するものが含まれる。
 ②としてある業者Aが物品を顧客Bに販売し、その後にBからAが第三者を介さずにその物品を買い戻すといった行 為だけを行うものがあげられる。

・ 古物商間の古物の売買又は交換のための市場(古物市場)を経営する営業
→古物市場主

・ 古物の売買をしようとする者のあっせんをインターネット上で競りの方法により行う営業
→古物競りあっせん業者=インターネットオークションサイトの運営者

【古物商許可申請代行サポート 東京】
■住所:〒104-0061 東京都中央区銀座1-15-7-502
■TEL:070-6560-9006
■ 営業時間:9:00~19:00(土日祝、夜間も対応可能です)
古物商許可申請代行(個人) / 古物商許可申請代行(法人) / 古物商許可+会社設立パック/ 書換申請・変更届出 /お問い合わせ